夢見がちな日々

いろいろかきます!!!!

愚痴

証券会社に勤めていて新規開拓営業をしているのですが、最近腹が立ちます。

 

というのも、実態のないものを売って手数料を稼ぐあこぎな商売をしているとよく言われるからです。

 

確かに、仕組みが複雑であったり、非効率な運用をして手数料が抜き取られるような商品があることは事実です。

例としてあげるなら、タコ足分配型の投資信託、ファンドラップ、仕組債等です。

このような商品に関して文句を言われるのは仕方がないと思います。僕も無くなればいいと思います。

 

でも、僕が勧めている商品はそのどれにもあてはまってないです。それどころか、今それらを保有している人にそれよりもこっちの方がいいですよと提案しても損するからやだとか言い始めるわけです。

説明きいてないんか?そもそも考える気がないだろ?何も考えずにただ金が欲しいなんて虫のいいこと考えるから証券会社のカモになるんだよ。そのくせして文句ばかりいって証券会社の人間は信用できん!なんてわかったようなこと言いやがる。そもそも人様が人生かけてやってる仕事をよくわかんねぇ理由で否定するって人としてどうよ?

 

 

大体な、証券会社がどういう意図があるか考えてみろよ。結局は、手数料が欲しいわけだけど手数料を上げるためにはお客様に満足してもらわなきゃいけないわけ。そうしたら、損させるような商品なんて売りたいと思うわけないだろ。損したら取引やめたいと思うからな。そう考えれば、これ損するだろうなーって思う商品をすすんで売ると思うか?そんな商品で熱のこもったセールスをできると思うか?セールストーク作るための商品知識を勉強したいと思うか?そもそも、損させてやろうなんて悪意をもって仕事するやつが固まった会社なんて今まで存続できていると思うか?

 

ただ、無理な売り方をする時もある。それはノルマに追われている時だ。それに関しては、こちらに責任があるためなんともいえないが結局投資は自己責任なのである。

 

 

担当者がどれだけの熱をもっているのかを見極め、せめて最低限度の金融知事を身につけることが証券会社がカモになることもなく取引をすることができる条件になるのであろう。

世の中見栄っ張りばっかやん

どうも

 

最近、営業でまわっててセンター試験の話題になることが多いんです。

 

実はおれテストの点だけはそこそこ良い人間でした。数学5割のゴミだったけど。国語は190くらいは余裕だったし英語は180〜170くらいでした。理科社会も80〜90くらいでまぁ良しって感じ。

 

でね!その点数いうとおれは漢字の書き取りテスト満点だったーとか私の息子明治大学いってるのよーとかいわれるわけ。

 

はぁ。

 

漢字の書き取りテストって小学生かよ。そもそも国語190とれる人間が漢字問題なんか落とすかってんだよ。張り合うとこ間違ってる。レベルが違う。

 

明治大学ってこの点数とってる人間に意気揚々と話す大学でもないだろ。それが自慢なんでちゅねーすごいでちゅねー。

 

 

なんてことも言えずにえー!!すごいですね!!さすがですね!!!なんていって日常を過ごしております。張り合おうとするならその土俵知識を身につけて物をしゃべってくれ。必要以上に自分を大きく見せようとするな。合わせるこっちの身にもなってくれ。ストレス社会で生き残れ、俺。

 

では

国道4号線縦断➀

どうも。

 

国道4号縦断するにあたってせっかくなので記事書いていきます。今してる真っ最中です。

国道4号縦断したいなーって思った理由は、最長の国道縦断するってロマンじゃね!?!?みたいな感じです。急に世界一周とか日本一周とか言いださないあたりに俺の謙虚さという人柄が見えるよね。偉いぞおれ。

 

9/25

日中は東京ぷらぷらして仮眠しました。すれ違う人々が、この後、俺が4号縦断するとは知るまいと思うとなんとなく楽しい気分でした。

深夜0時に日本橋着です。今回の交通手段は車です。運転に自信がないので夜中に一番危なそうな東京を抜けちゃおうって算段です。

f:id:sasarusakun:20170925024508j:image

国道4号と1号の境目

f:id:sasarusakun:20170925025241j:image

 国道4号。これをずーーっといって青森まで行きます。

 

途中ふつうに眠くなって今日の目的地までたどり着けそうになかったのでモンスターチャージ。なんとか、道の駅庄和に着きました。仮眠したといっても慣れない都会を一日動き回った後に運転は辛かったのかも。朝にはお酒飲んじゃってたし。とりあえず車中泊です。

 

今日はいかんせん観光してないので書くことがないです。

 

明日は仙台までいきたいです。仙台は知り合いがいるので、せっかくなので飯くらい行きたいですね。まだ誘ってないけど。途中では宇都宮で餃子食いたいです。そして、餃子屋にいく前には風呂入っておきたいですね。福島は…まぁなんかあったらいいよ。

 

明後日は仙台で買い物と観光した後に盛岡くらいまでいければいいかな。

 

明々後日に青森まで行ってどのルート通って帰るかって感じですね。

 

では〜

 

人間性がガリガリ削れる音がした

会社で嫌な上司の説教を反省しているような顔で聞いた。

同僚のつまらない話をニコニコしながら相槌を打った。

会社の先輩にスナックに連れて行かれよく知らない歌を大声で歌わされた。人付き合いのカラオケの為に音楽を聴くというもっとも嫌っていた行為をした。

客に無下に扱われ頭を下げてお願いをした。

 

 

嫌で嫌で仕方なかったけど慣れてきて、その内、何か話すのに人の機嫌を損ねないように自分の意見を言わないような反応しかしなくなった。

 

 

久しぶりに友人達とあった。昔は悪口みたいな冗談を言いあったりして笑っていた。それがぱっとでてこなくなっていた。愕然とした。それどころかつまらない相槌しか打てないようになっていた。友人達にもどうしたと心配された。情けなかった。それでも少しずつ話していくうちに昔なら、何も気を遣わないこう言っただろうという発言が思い浮かんできた。安心した。自分というものを取り戻した気がした。

 

 

そして月曜日、また機嫌を損ねないような反応ばかりしていた。人間性がガリガリ削れる音がした。自分らしさがなくなっていくような気がして恐怖すら感じた。そしたら、なんでこんな連中に俺を形作るものが壊されなきゃいけないんだと無性に腹が立った。

 

 

自分の好きなように振る舞うことにした。とりあえず、先輩の理解できない命令には反抗するし同僚のつまらない話は無視する。イラついたら怒る。好きなように振る舞う。

 

そうしたら、すごく気持ちが晴れた。えもいわれる開放感があった。必要以上に考えすぎて自分で自分の首を締めていたのかもしれない。

 

周りが不愉快に感じてもこれが俺なんだから仕方ない。確かに、気を使うのが大人なのかもしれない。だからといって、気を使って自分がいなくなったら意味がない。

 

 

考えたことをそのまま表に出してシンプルに過ごしていこう。

人間性が削れるような感覚はもう味わいたくない。

上司に心底失望した話

どうも。

 

今日は上司に怒られました!

怒られてる最中はうーん自分が悪かったなぁって思ってたんですけど終わりの一言でドン引きしてしまい、帰ってからもずっともやもやしてたので整理がてらかいていきます。

 

まず、事実関係としては、月曜定時締め切りの本社に送るレポートを金曜の定時10分前に上司にみてもらったということです。

補足としては、本社に送るレポートというのは社内で完結するものです。そのレポートは先輩社員と今回怒られた上司よりも偉くない上司にチェックしてもらって一度でOKもらってました。ちなみにいつもは3回くらいやり直しくらいます。それと、うちの会社は定時退社にうるさいです。

 

怒られた内容に入っていきます。まず、持っていった際にお前定時間際に持ってくんじゃねぇよ!って言われてしまいました。その後、月曜締め切りのじゃねえか持って来るの遅い!って怒られました。それと内容についてもケチつけられました。まず、ここまでは僕が悪いと思ってます。定時にうるさいことはわかってましたから、月曜締め切りとはいえ持っていくべきではありませんでした。そもそも、もっと早く取り組んでいればよかっただけの話です。でも、2回指摘なく一発で通ってるしすぐ終わると思ってました。内容にケチつけられたことについてもまぁ心底考えて書いたわけじゃなくて、間に合わせでひねり出したとこもあるのでまぁまぁこんなこともあるよねってくらいです。ただ、疑問に思うのは、今回のレポートは新入社員がいま何を感じているのか、ということなので内容にケチつけるのは違くないかとは思います。このレポートはそもそも、本社の人間が、いま新入社員が何を感じているのかを知りたいという趣旨だと思うんですよ。なのに、上司の検閲が入ったら伝わらなくない?って思います。

そして、内容についてケチつけられ終わったあと失望ポイントカンストの一言が出ました。俺がちゃんと教えてないと思われるから書き直せって言われました。

 

ほーーーーん。要はお前の体面のために書き直せってことね、と僕は受け取りました。お前に教えてもらっているわけでもないのに?さらには、普段から自分のために仕事するなとかいっておきながらお前のために仕事しろと?奴隷じゃねぇんだよ俺は。てめぇのお前の体面なんか知ったこっちゃねえよ。お前が教育しているわけもなしに見返り求めるとか人を舐めるのも大概にしてくれ。

 

仮に本音がそれだったとしても、文が分かりにくくて本社の人に迷惑がかかるからやり直しとか言われた方が言えよ。

今の仕事のモチベーションとしては世話になってる人に恩返しをしようというのがあるんですが、今後こいつは一切モチベーションにはならないでしょう。自分の保身しか考えてない奴はカス。そう考えていても表にだすな。

 

まぁ、でもせっかく怒られたわけですし次に活かしていきたいですね。怒られて腐るのは怒られ損なので。

とりあえず早め早めに仕事に取り掛かることを意識していきます。

 

では。

やりたいことリスト52番について

どうも。

会社辞めたいなぁ。でもなぁとか思いながらフリーランスになったブログとかビジネス書読んだりして色々迷走していたんですね。

その中で一つの答えにたどり着いた気がしたので書き残しておきます。

 

 

結局何がしたいんだろうって大学4年の9月頃からずっと悩んでいたんですよ。

世の中には色々仕事があります。例えば、ものづくりからそれを流通、販売、そのものの解説とか本当に多岐に渡ります。このような仕事を眺めていく中で最初に思ったことは手元に何も残らないの仕事はしたくないなぁと思いました。そのような仕事をする人がいなくては世の中成り立たないことはわかっていますし、その仕事を悪くいうつもりは毛頭ありませんが例としてあげるならスーパーの店員とかです。売ったら終わりじゃんとか思います。考えてみると、愛想良くする方法とか販売計画の作り方とか得られるものはありますが、結局ものを横流しにしてるだけだなって感じてしまいました。

 

そうならば、生業として一生付き合っていくことになるものは、普通の人がない専門的な何かしらのスキルが自分に残る、スキルがなくてはできない仕事がしたいと思うようになりました。

 

これは社会人になってから考えるようになったのですが、そのスキルを身につけるには適正が必要なのではないかということです。また、ある会社で働いていたとしてもそのスキルが身につくとは限らないということです。

 

スキルを身につけるための適正というのはそれを楽しむことができるかやる気になるのかということです。僕は入社前は仕事だからちゃんとやるっしょ楽しいっしょと思ってました。実際に仕事してみるとまぁ当然楽しいわけではありません。それにもっと楽しめる自分の趣味がありました。そっちに時間を使いたくなります。

それに今の会社の業務内容ではスキルを得るための段階にたどり着くにはかなり困難だったり、その業務をこなすために必要なスキルの比重からみると欲しいスキルの比重がかなり軽いです。また、雑用や先輩からの圧でスキルを身につける時間が取れません。自分の時間をそのスキルを身につけるために使うなら趣味に時間を使います。

 

あれ、これなら趣味を生活の糧にする方法を探す方がよくないか?って思いました。趣味から得られるスキルは上がっていきますし。生活が趣味を中心に回っていますし。まぁ、もしくはきっちり趣味をできるストレスがなく時間を確保できるような仕事をするか。

 

楽しいを原動力にしなくてはやる気が出ないなぁってまぁ死ぬほどうさんくさい結論ですけどね。楽しいを原動力にスキルを得てそれを他人に提供していく。それが一番なんじゃないかな。そんなん無理に決まってるって思ってしまう自分もいますがそれは置いておくべきでしょう。一つのことを集中的にやってみてそれで得たスキルでどうしようかって考えていくべきなのかなって思いました。

 

 

思いついた時には思考がすごくクリアになりましたけど書いていくうちに余計なことを考えたりしてぼんやりしてしまいました。言語化って難しいです。

 

では。

やりたいことリスト

どうも。なんか鬱々としてるのでモチベ上げるために考えていきます。

 

1.ハースストーンでレジェ1達成する

2.飲み会を思いっきり断る

3.車中泊しながら行きたいところを回る

4.海外に行く

5.恋愛をする

6.洋楽を歌えるようになる

7.行きつけのうまいラーメンショップうまいを作る

8.美味しい日本酒を飲める行きつけの居酒屋を作る

9.友達みんなと旅行をする

10.悩みがない仕事に就く

11.不労所得を得る

12.一般受けする会話を習得する

13.大泉洋に会う(水どう好きなんです)

14.pillowsのライブに行く

15.家を買う

16.美しい風景を見る

17.努力できない性格を治す

18.家に固定回線を引く

19.法律を勉強し直す

20.引き締まった体になる

21.ブラインドタッチをできるようになる

22.youtubeに動画をあげる

23.今住んでる土地を脱出する

24.転職をする

25.仙台に住む

26.回らない寿司屋に自分のお金で行く

27.結婚をする

28.麻雀の点数計算を覚える

29.ふと知らない土地で同級生と遭遇する

30.esport cafeに行く

31.デュアルディスプレイにしてパソコンを使う(8月2日達成)

32.自己肯定感を得る

33.今の会社の客になって死ぬほど無茶言った後音沙汰無しになる

34.私服を制服化する

35.国道4号を縦断する

36.オロロンラインを走る

37.冬の北海道に行って寒すぎってぼやく

38.日本全県回る

39.詳しく語れるものを作る

40.髪を伸ばす

41.リーバイス511を買う

42.温泉街で作業して昭和の文豪ごっこをする

43.公務員試験に合格する

44.嫌なことは嫌だと断れる人間になる

45.頭の回転を速くする

46.ゴミ捨てをちゃんとする

47.好きなバンドを発掘し続ける

48.ジッポを使い込む

49.ぶっ倒れるまでゲームをする

50.猫背を治す

 

…もう思いつかないです。これしか想像できないって貧相な発想力しかないなぁ。やりたいのことなんていくらでもあるはずなのに実際に書くとなると難しいです。

こうしてみるとゲーム、外見、今の仕事への不満、旅行、自分への不満が多いですね。頑張って実現していきます。

随時更新予定です。

では。

 

8/2追加

51.新聞の重要な記事3つを毎日音読する

52.自分の持ってる知識を他人に提供して生活を成り立たせたい