夢見がちな日々

いろいろかきます!!!!

人間性がガリガリ削れる音がした

会社で嫌な上司の説教を反省しているような顔で聞いた。

同僚のつまらない話をニコニコしながら相槌を打った。

会社の先輩にスナックに連れて行かれよく知らない歌を大声で歌わされた。人付き合いのカラオケの為に音楽を聴くというもっとも嫌っていた行為をした。

客に無下に扱われ頭を下げてお願いをした。

 

 

嫌で嫌で仕方なかったけど慣れてきて、その内、何か話すのに人の機嫌を損ねないように自分の意見を言わないような反応しかしなくなった。

 

 

久しぶりに友人達とあった。昔は悪口みたいな冗談を言いあったりして笑っていた。それがぱっとでてこなくなっていた。愕然とした。それどころかつまらない相槌しか打てないようになっていた。友人達にもどうしたと心配された。情けなかった。それでも少しずつ話していくうちに昔なら、何も気を遣わないこう言っただろうという発言が思い浮かんできた。安心した。自分というものを取り戻した気がした。

 

 

そして月曜日、また機嫌を損ねないような反応ばかりしていた。人間性がガリガリ削れる音がした。自分らしさがなくなっていくような気がして恐怖すら感じた。そしたら、なんでこんな連中に俺を形作るものが壊されなきゃいけないんだと無性に腹が立った。

 

 

自分の好きなように振る舞うことにした。とりあえず、先輩の理解できない命令には反抗するし同僚のつまらない話は無視する。イラついたら怒る。好きなように振る舞う。

 

そうしたら、すごく気持ちが晴れた。えもいわれる開放感があった。必要以上に考えすぎて自分で自分の首を締めていたのかもしれない。

 

周りが不愉快に感じてもこれが俺なんだから仕方ない。確かに、気を使うのが大人なのかもしれない。だからといって、気を使って自分がいなくなったら意味がない。

 

 

考えたことをそのまま表に出してシンプルに過ごしていこう。

人間性が削れるような感覚はもう味わいたくない。

上司に心底失望した話

どうも。

 

今日は上司に怒られました!

怒られてる最中はうーん自分が悪かったなぁって思ってたんですけど終わりの一言でドン引きしてしまい、帰ってからもずっともやもやしてたので整理がてらかいていきます。

 

まず、事実関係としては、月曜定時締め切りの本社に送るレポートを金曜の定時10分前に上司にみてもらったということです。

補足としては、本社に送るレポートというのは社内で完結するものです。そのレポートは先輩社員と今回怒られた上司よりも偉くない上司にチェックしてもらって一度でOKもらってました。ちなみにいつもは3回くらいやり直しくらいます。それと、うちの会社は定時退社にうるさいです。

 

怒られた内容に入っていきます。まず、持っていった際にお前定時間際に持ってくんじゃねぇよ!って言われてしまいました。その後、月曜締め切りのじゃねえか持って来るの遅い!って怒られました。それと内容についてもケチつけられました。まず、ここまでは僕が悪いと思ってます。定時にうるさいことはわかってましたから、月曜締め切りとはいえ持っていくべきではありませんでした。そもそも、もっと早く取り組んでいればよかっただけの話です。でも、2回指摘なく一発で通ってるしすぐ終わると思ってました。内容にケチつけられたことについてもまぁ心底考えて書いたわけじゃなくて、間に合わせでひねり出したとこもあるのでまぁまぁこんなこともあるよねってくらいです。ただ、疑問に思うのは、今回のレポートは新入社員がいま何を感じているのか、ということなので内容にケチつけるのは違くないかとは思います。このレポートはそもそも、本社の人間が、いま新入社員が何を感じているのかを知りたいという趣旨だと思うんですよ。なのに、上司の検閲が入ったら伝わらなくない?って思います。

そして、内容についてケチつけられ終わったあと失望ポイントカンストの一言が出ました。俺がちゃんと教えてないと思われるから書き直せって言われました。

 

ほーーーーん。要はお前の体面のために書き直せってことね、と僕は受け取りました。お前に教えてもらっているわけでもないのに?さらには、普段から自分のために仕事するなとかいっておきながらお前のために仕事しろと?奴隷じゃねぇんだよ俺は。てめぇのお前の体面なんか知ったこっちゃねえよ。お前が教育しているわけもなしに見返り求めるとか人を舐めるのも大概にしてくれ。

 

仮に本音がそれだったとしても、文が分かりにくくて本社の人に迷惑がかかるからやり直しとか言われた方が言えよ。

今の仕事のモチベーションとしては世話になってる人に恩返しをしようというのがあるんですが、今後こいつは一切モチベーションにはならないでしょう。自分の保身しか考えてない奴はカス。そう考えていても表にだすな。

 

まぁ、でもせっかく怒られたわけですし次に活かしていきたいですね。怒られて腐るのは怒られ損なので。

とりあえず早め早めに仕事に取り掛かることを意識していきます。

 

では。

やりたいことリスト52番について

どうも。

会社辞めたいなぁ。でもなぁとか思いながらフリーランスになったブログとかビジネス書読んだりして色々迷走していたんですね。

その中で一つの答えにたどり着いた気がしたので書き残しておきます。

 

 

結局何がしたいんだろうって大学4年の9月頃からずっと悩んでいたんですよ。

世の中には色々仕事があります。例えば、ものづくりからそれを流通、販売、そのものの解説とか本当に多岐に渡ります。このような仕事を眺めていく中で最初に思ったことは手元に何も残らないの仕事はしたくないなぁと思いました。そのような仕事をする人がいなくては世の中成り立たないことはわかっていますし、その仕事を悪くいうつもりは毛頭ありませんが例としてあげるならスーパーの店員とかです。売ったら終わりじゃんとか思います。考えてみると、愛想良くする方法とか販売計画の作り方とか得られるものはありますが、結局ものを横流しにしてるだけだなって感じてしまいました。

 

そうならば、生業として一生付き合っていくことになるものは、普通の人がない専門的な何かしらのスキルが自分に残る、スキルがなくてはできない仕事がしたいと思うようになりました。

 

これは社会人になってから考えるようになったのですが、そのスキルを身につけるには適正が必要なのではないかということです。また、ある会社で働いていたとしてもそのスキルが身につくとは限らないということです。

 

スキルを身につけるための適正というのはそれを楽しむことができるかやる気になるのかということです。僕は入社前は仕事だからちゃんとやるっしょ楽しいっしょと思ってました。実際に仕事してみるとまぁ当然楽しいわけではありません。それにもっと楽しめる自分の趣味がありました。そっちに時間を使いたくなります。

それに今の会社の業務内容ではスキルを得るための段階にたどり着くにはかなり困難だったり、その業務をこなすために必要なスキルの比重からみると欲しいスキルの比重がかなり軽いです。また、雑用や先輩からの圧でスキルを身につける時間が取れません。自分の時間をそのスキルを身につけるために使うなら趣味に時間を使います。

 

あれ、これなら趣味を生活の糧にする方法を探す方がよくないか?って思いました。趣味から得られるスキルは上がっていきますし。生活が趣味を中心に回っていますし。まぁ、もしくはきっちり趣味をできるストレスがなく時間を確保できるような仕事をするか。

 

楽しいを原動力にしなくてはやる気が出ないなぁってまぁ死ぬほどうさんくさい結論ですけどね。楽しいを原動力にスキルを得てそれを他人に提供していく。それが一番なんじゃないかな。そんなん無理に決まってるって思ってしまう自分もいますがそれは置いておくべきでしょう。一つのことを集中的にやってみてそれで得たスキルでどうしようかって考えていくべきなのかなって思いました。

 

 

思いついた時には思考がすごくクリアになりましたけど書いていくうちに余計なことを考えたりしてぼんやりしてしまいました。言語化って難しいです。

 

では。

やりたいことリスト

どうも。なんか鬱々としてるのでモチベ上げるために考えていきます。

 

1.ハースストーンでレジェ1達成する

2.飲み会を思いっきり断る

3.車中泊しながら行きたいところを回る

4.海外に行く

5.恋愛をする

6.洋楽を歌えるようになる

7.行きつけのうまいラーメンショップうまいを作る

8.美味しい日本酒を飲める行きつけの居酒屋を作る

9.友達みんなと旅行をする

10.悩みがない仕事に就く

11.不労所得を得る

12.一般受けする会話を習得する

13.大泉洋に会う(水どう好きなんです)

14.pillowsのライブに行く

15.家を買う

16.美しい風景を見る

17.努力できない性格を治す

18.家に固定回線を引く

19.法律を勉強し直す

20.引き締まった体になる

21.ブラインドタッチをできるようになる

22.youtubeに動画をあげる

23.今住んでる土地を脱出する

24.転職をする

25.仙台に住む

26.回らない寿司屋に自分のお金で行く

27.結婚をする

28.麻雀の点数計算を覚える

29.ふと知らない土地で同級生と遭遇する

30.esport cafeに行く

31.デュアルディスプレイにしてパソコンを使う(8月2日達成)

32.自己肯定感を得る

33.今の会社の客になって死ぬほど無茶言った後音沙汰無しになる

34.私服を制服化する

35.国道4号を縦断する

36.オロロンラインを走る

37.冬の北海道に行って寒すぎってぼやく

38.日本全県回る

39.詳しく語れるものを作る

40.髪を伸ばす

41.リーバイス511を買う

42.温泉街で作業して昭和の文豪ごっこをする

43.公務員試験に合格する

44.嫌なことは嫌だと断れる人間になる

45.頭の回転を速くする

46.ゴミ捨てをちゃんとする

47.好きなバンドを発掘し続ける

48.ジッポを使い込む

49.ぶっ倒れるまでゲームをする

50.猫背を治す

 

…もう思いつかないです。これしか想像できないって貧相な発想力しかないなぁ。やりたいのことなんていくらでもあるはずなのに実際に書くとなると難しいです。

こうしてみるとゲーム、外見、今の仕事への不満、旅行、自分への不満が多いですね。頑張って実現していきます。

随時更新予定です。

では。

 

8/2追加

51.新聞の重要な記事3つを毎日音読する

52.自分の持ってる知識を他人に提供して生活を成り立たせたい 

転職してえなぁでもなぁ

どうも。

 

なんとか頑張って入った会社なんですけど辞めたいです。そう思った理由と何を悩んでいるのかを書いていきます。

 

1.辞めたい理由

別に会社がブラックってことはないんですよ。忙しい時以外は定時で帰れます。残業してもどんなに長くても3時間とかでお金も貰えるしたまにはいいよねって感じです。うざい人はいますがパワハラとか法に触れるほどじゃないです。休みの日に、はーーーうっっっざってちょっと息抜きすればなんてことないです。業務内容も知ってて入った訳だし辛いは辛いけど楽しみもあるし不満はないです。

でもなんで辞めたいのか。理由は2つあります。

1つ目は将来の業務内容が嫌だっていう点です。新人は新人の仕事をしていて先輩とやっていることが違います。当然先輩のやっていることをそのうちやる訳なんですけどどうも面白そうじゃない。詳しくは書かないですけどめっちゃつまんなそう。上司からもいっつも怒られてるし。一応フォローしとくとその上司はめちゃくちゃいい人です。なのに怒らざるを得ないって仕事です。先輩仕事できないのかなぁそんなことないと思うけどなぁ。

2つ目はその会社に染まるのが嫌だってことです。こんなのは当たり前だろっていうかもしれないですが入社前に説明され、研修でも説明されたことと先輩がやっていることつまり結果を出すことが食い違っているのです。ぼくもそれをやっていかなくてはならないのです。仕事をやって行くうちにうまい落とし所を見つけて納得していくのでしょうがそれは嫌です。自分を誤魔化してるなぁって思いながら行動したくないです。

 

つまり、今はいいけど長くはいたくないってことです。

 

2.悩んでいること

嫌ならさっさと転職活動はじめろよ!って思うと思います。そこでまた悩んでいるのです。転職して何やるの?って話です。

正直また公務員を目指してもいいかなとは思っています。父に聞いたら今年の新人はみんな新卒じゃないとかいってましたし割と一般的なのかなって。でもそんな動機じゃ駄目な気がします。また頑張らないで落ちてしまうんじゃないかって思いが強いです。全落ちしたとき反省したようになんとしても!という強い動機が無ければ努力できないと思うのですがいまいちそれがわきません。

やりたいことがないわけじゃないんです。僕はゲームが好きで特に対戦系が好きなのでesportを運営したりしてみたいのです。それでその会社調べてみると僕のスキルが足りていなかったりします。それにesportの運営だけしてる会社は中々ないです。給料も悪いし。

 

 

 

書いてて思ったんですけど悩んで結局何もしてないですね。悩めるくらいの余裕を今もっちゃってるってこと。危機感が足りない。とりあえず今の会社を辞めることは確定なので身近なところから始めます。未練がましくもってる公務員のテキストを開いて勉強します。こればっかりは勉強量がものを言うので早く始めます。来年の転職を目指します。

もっと危機感を持とう。

 

では

うざい同僚たち

どうも。

 

ここのところフラストレーションマックスです。理由は会社の人がとにかくうざすぎるためです。

うざい人は2種類いて飲みに誘いまくってくる先輩とどうでもいい話をしまくってくる同期です。

 

1.先輩

先輩がね、飲みに誘ってくれるんですよ。これはありがたいんです。飲みに行ったらすると仲良くなることもあるからね。でも飲んでる時の話す内容がやだ。やれ会社のどの女が1番好みかとかやれ合コンを開けとか。会社の女の人なんてフロア違うから覚えられないし、彼女いるから合コンなんて開く気もないわ。彼女いるっていうとずーーっといじられそうだから頑張って隠してる。それに酒の味自体不味いし、好きに飲めない。おれは飲みにいったら二日酔い寸前くらいまでは飲みたいんですよ。会社の先輩たちといくと酒頼んだり作ったりしなきゃいけないしペースも合わないといけないから全然酔えない。気を使うのもめんどくさい。日本酒と焼酎好きなのに頼むのも合わせないといけない。こんなつまんないことするくらいなら勉強したりゲームしたりとか自分の時間をもちたい。年が近い同士でいくと酒もつまみも美味しくない店に連れてかれて気も使って金も払わされてここは地獄かって感じ。

それにねキャバクラだかスナックだかよくわかんないとこにも連れて行かれるんです。まずコミュ障だから話すのが辛いのね。それでうまく話せてないと先輩がめんどくさいいじり方してくるのさ。しね。挙げ句の果てにカラオケほど嫌いなものはないのに無理矢理歌わされるわけさ。音楽自体は大好きなんだけど歌も下手くそだしみんな知ってるような音楽は聞かないから選曲からもう辛い。なーんでpillowsすら知らんのや。そんなにロック嫌いなの?

 

2.同期

同期がね、死ぬほどどうでもいい話をしてくるんですよ。会社内では先輩みんな忙しそうに仕事していて俺も新人の雑用したり今日使う資料の読み込みをしてるわけですよ。なのに、公共料金が安くすんだだの今二日酔いだのもう業務時間内で1番忙しい時間帯なのにどうでもいい話を振ってくるわけですよ。今までは適当に大変だねとか返してました。適当にしか返せないような話題しか振ってこないんですよそいつ。最近はもうめんどくさいので聞こえないふりしてます。

しかも一番の地獄は移動中です。そいつと一緒に移動する機会が結構あるのですが、好きなことばっか喋られてます。さっきもどうでもいい雑談をされてふーんこんなこと話してんだって聞いていたらいきなり腹減ったーとか仕事の成果の自慢とかもうほんとどうでもいい。喋り方も仕草もきもいし。中学生みたい。そいつが喋りたいことを一方的に喋られてる感じ。会話のキャッチボールというよりはもう言葉のソリティアって感じ。最近は例によって無視。

こんなやつですけど同期なんでね、最初は仲良くしようとおもっていたわけですよ。同期の女の子ちょっとさそって5人でBBQしたわけですよ。したら、おれもおしゃれなわけじゃないけどそいつの私服がpiko。小学生に人気のあのpikoです。最初はネタかなって思ってたけどどうもガチらしい。ちょうどおれも夏服欲しかったし一緒に服買いにいこってさそったら服なんて着れればどうでもよくない?だとさ。初めてこういう人種と出会った。しかもおれの前だとべらべらしゃべるくせにBBQ中は全く喋らない。ほんまなにこいつ。そんなこんなで、そこそこ盛り上がってライングループ作ることになったんですね。おれが作る担当になったんですけどコミュ障なので女子3人のうち2人の連絡先しか知らなくて4人グループまでしか作れなかったんですね。だからそいつに入ってない女子1人招待しといてくれって頼んだら女子がするだろうから俺はしないっていうんですよ。一万歩譲ってその時はわかるとします。その後3日くらい経っても招待されないからもっかいそいつに頼んだらおれは絶対いやだだって。意味わからんわ。そんなんがかっこいいと思ってるわけ?結局女子にたのんで招待してもらいました。

まとめるとこいつはマジモンのコミュ障。

 

3.まとめ

先輩はうざいけどまだいいとしよう。だって先輩だし、他に尊敬できるとこはたくさんあるしお世話になってるし。迷惑もたくさんかけちゃってるだろうし。

でも同僚おめーはだめだ。

同期が沢山いるなかなーんでこいつと同じところに配属になってしまったんだ。苦痛。

 

では。

hearthstoneレジェンドまで+α

どうも。

前にも書いた通りハースストーンずっとやってます。ちょっと前に初レジェ達成して嬉しかったので記事書こっかなーでもめんどくさいなーとか思ってたけど面倒臭く無くなったので書きます。

この記事では僕がハースストーン始めてからどんな感じで推移してきたのかとレジェンド達成に必要なものとこれからの目標について書いていきます。

 

2015.12

最高ランク 20未満

使用デッキ 初心者デッキ

 

ハースストーンを始めた月です。この月から始めたといっても25日以降くらいなのでほとんどやってないです。この頃はまだ他のゲームにハマってました。確かモンハンやってました。ハースストーンを始めたきっかけは兄に勧められたからです。元々戦略系ゲームでハースストーンっていう無茶苦茶面白いのがあるってのはツイッターでちらっと見かけて気になってはいました。ですけど調べるの面倒だったりそもそも具体的にどんなゲームかも知らなくてハースストーンって名前すら覚えていない様な状況でした。そんな中、実家に帰ったら自分からあまり話を振ってこない兄がハースストーンって知ってる?やってみない?って勧めてくれて元々興味あるし珍しいこともあるもんだとやってみることにしました。この頃にはまさか1年以上やり続けるとは思ってもいませんでした。実際に初めてみたんですけど最初はなんかよく分からないしすごく楽しいってわけではなかったです。印象に残っていることはカード見比べてたら酸性沼ウーズが強っっ!って思ったことです。そんなにハマることもなかったのでランク20にもせず、カードバックがもらえないままこのシーズンを終えました。

 

2016.1

最高ランク 14

使用デッキ 初心者メイジ、初心者シャーマン

 

本格的にハマり始めた月です。テスト勉強しなくてはいけない月でモンハンとかがっつり起動する気にもなれずにいたところ、ちょこっとできるゲームというポジションでハースストーンを思い出して始めました。思い出したのは中旬くらいです。

この頃はもちろんカードが揃ってないし強いカードも分からないので、様々な方法でいたぶられました。ラグナロスやティリオン、ソーリサン皇帝等のレジェンドのパワーカードぶりに初見の時には目を疑いました。スタン導入前なのでゲッパー、ロウゼブ、クモ、エサゾンビ、仇討ちも生きてます。ヴェレン、光爆弾、インファクト、マスバト、メカも現役でシュレッダー、シールドミニロボ、ドクターブーム、挙句の果てに謎めいた挑戦者、ロアコンもありました。メックメイジには瞬殺され、zooにはデッキパワーの違いを思い知らされ、コンボドルイドはどうしようもなく、コンプリにはいじめられ、シークレットパラディンにはまさに蹂躙という言葉がふさわしいほどボロボロにやられました。

最初はパワーカード叩きつけられるとやばwwwってなってそれはそれで面白かったです。しかし、やられ続けると段々面白いというよりは理不尽さにイライラし始めます。そこで自分のデッキを強くしようと考え始めました。すぐに、情報を調べてもよかったのですが一度しか味わえない初見プレイを愉しみたかったので月末3日前くらいまではがっつり調べたりはしませんでした。ベーシックカードを見比べてみて強そうだったのはメイジなのでメイジを使うことにしました。コストで見比べてみると、明らかに弱かったのは5コスなので5コスを埋める強いカードを探したらありました。アジュアドレイクです。強いのはわかっていたのですが結構悩んだ後にクラフトしました。今は使えなくなってしまったけど初めてクラフトしたということで思い出深いカードです。そんな感じで各コストのカードを性能のいいものに変えてマナカーブを整えてデッキを強くしていきました。ちなみに、この頃の切り札はコールダラドレイクです。初心者デッキ対決に起こりがちなトップ勝負で引くと鬼のように強いです。闘技場もちょこちょこやってたので少しずつカードを覚えてもきていました。ぱっと見強いと思えなかったシュレッダーをみんな使ってきて実はこいつすごい強いんじゃね?とか気付いたりしてました。本当に面白いと感じたら課金しようと思っていたので様子見でこの月は課金しませんでした。

デッキが強くなっていって初心者同士の対戦には勝てるようになり、連勝ボーナスのおかげもあってなんとかランク15には到達します。ですが、このランクくらいからちゃんとしたデッキばかりになってきて中々勝てなくなりました。そこで情報収集を始めます。配信を見たりして色々なデッキをみたり、当時は日本語wikiが日本語の情報サイトでは最大手だったのでそこでカードやデッキを覚えたり、組めそうなリストを探したりしました。そこで気になったのが血の渇きを使った低資産シャーマンです。なんか面白そうなので使ってみました。そうしたら1回目で綺麗に血の渇きが決まりすごく爽快でした。何このゲームめちゃくちゃ面白いってなって本格的にはまることになりました。楽しくて回していたらランク14に到達していました。ただそこで一月は終わってしまいました。早くそれ回し始めてたらもっといけたんじゃない?

 

2

最高ランク 8

使用デッキ アグロシャーマン

課金を決意した月です。アドベンチャーを買いました。ただスタンダード導入が既に発表されていたのでナクスラーマスは買いませんでした。そのせいで2ヶ月間カードパワーの差に悩まされ続けます。シークレットパラディンに蹂躙され続ける日々が3ヶ月続いたということです。

アドベンチャーを買って作ろうと思ったデッキはアグロシャーマンです。偶然ドゥームハンマーを1枚引いていたことと初心者はアグロデッキがおすすめ!みたいな記事を読んだせいです。完全なリストではなかったのですが、初めてパワーがあるデッキを回すことになりました。あまりの別ゲー感に感動しました。あの勝てなかったデッキに勝てる!という喜びを味わえたり、リーサル計算からゲームプランを立てたりとハースストーンをより深く楽しむきっかけになったデッキです。ドゥームハンマー岩穿ち岩穿ち溶岩爆発で21点だして気持ちよくなりハンマーガイジへの道を踏み出すきっかけになったデッキでもあります。ただ、パワーがあるデッキを握ってしまったので負けるのが怖くなるということもありました。今までは弱いデッキを使っていたので負けたら負けたで言い訳のしようがあったのですが、もうそれができないのです。また、今までで1番高いランクにきていたのでランクを落としたくないという意識からと負けへの恐れがありました。

ランク8までは普通に回していたらいったのですが、そこから勝率が上がらず月末が来たといった推移でした。ただ、ランクが上がるにつれ当たるデッキが変化していきどうやればいいのかとよく考えることになった月になりました。

 

 

3

最高ランク 6

使用デッキ アグロパラディン、ミッドレンジシャーマン

 

シークレットパラディンに蹂躙され続ける日々が続きます。その日々が続く中で遂に自分もシクパラを使いたいという気持ちが芽生え始めます。しかし、シクパラは高いしスタンで消えるので組めず、そのデッキのミニロボマスバトという安いけど最強ムーブだけを使えるデッキを作ろうと思いました。アグロパラディンです。あとアリーナで222ディバシ付与が結構強かったから使ってみようという気になったんだとおもいます。そのアグロパラディンが地味な動きが多いのですが結構強くてランク6まで駆け上がります。そして壁といわれているランク5になれるかどうかがかかった試合をむかえます。案の定その壁に引っかかります。ランク5チャレンジを5回くらいしたのですが、コンボドルイドにガン回られたりレノジャクソンに爆発させられたりして超えられませんでした。そして、月末に鬼軍曹、ナイフジャグラー、レプラノームといったアグロ御用達のカードのナーフがきてあえなくデッキ消滅となります。

その後のランク戦は勝てる気がしなかったので今の思考でミッドレンジシャーマンを組み直したらどうなるかということを試してみていました。そうしたら勝てる試合の多くはトログゴーレムが決めているということが分かりました。つまり、アグロシャーマンの強い動きをできれば勝てるということがわかりだったらミッドレンジ使うよりもアグロの方がデッキに一貫性があっていいなと思うようになりました。ただ、ミッドレンジシャーマンの1番強い組み方を自分で認識できたのは大きな収穫でした。今後のデッキ構築にこの経験が生かされていきます。そんなこんなで旧神でシャーマンが大幅に強化されそうだったのでそれを楽しみにしながら、ナクスとGvGのパワーカードが消えるのを楽しみにしながら四月を迎えました。

 

4

最高ランク 6

使用デッキ ミッドレンジシャーマン、クトゥーンレノロック、クトゥーンドルイド

 

スタンダードが導入&旧神リリースの月。

 個人的にクトゥーンめちゃくちゃ強そう!って思ってたけどそうでもなかった思い出。資産もなくてヴェクロア持ってなかったし。クトゥーンいじいじしてたけどさっぱり強くなくて結局またシャーマンを使いだしました。このころは477とフレイムガードなんちゃらとか656雄叫び3点を詰めてデカブツいっぱいだぞーってデッキを使ってました。これもそんなに強くなかったです。

このころ流行ってたデッキはテンポウォリ、後期からドラウォリ、クトゥーンウォリ、ウォリコン、zoo、荒野が8マナの頃のハンター、ンゾパラ、アグシャー、マリゴスドルイドトークドルイドだったかなぁ。環境最初の頃はテンポウォリとか素直にガシガシ殴るデッキが作られてそのうちヨグパワーが判明してヨグをフルパワーで投げれるドルイドとかヨグで流し切ってエリーズで勝つウォリコンとかテンポもとれて最後の手段としてヨグがあるメイジが出てきた感じだったかな。このメタの変遷に何ヶ月かかってるのかは覚えてないです。

とりあえず、この月は変なシャーマン使ってウォリとかzooにボコボコにされた月でした。

 

5

最高ランク?

使用デッキ?

 

記録なし。覚えてないです。まぁ多分シャーマン回してるかヨグつえーって言ってます。

 

6

最高ランク 2

使用デッキ ミッドレンジシャーマン

 

初めてランク5に到達した月です。記録がほとんどなしなので詳しくは覚えてないです。ランク5に到達したときは上位数パーセントに入ったって喜んでました。ポケモンのレート換算すると1900くらいでポケモンよりもうまくなったって嬉しかったです。けどランク5なんてありふれてるし、レート2000のってないかーって思い直してました。ランク5以降は15連勝して一気にランク2までいったんですけどランク2では一回も勝てずレジェンドは遠いなぁって思いました。ランク2の初勝利は約半年後まで持ち越されることになりました。

あとこの月に闘技場で始めて12勝しました。始めたばっかの頃は3勝するのがやっとなくらいでしたが前の月から平均が上がってきている気がして集中的に回してました。最後の試合のリーサルは今でも少し覚えています。マナワームと何か色々が盤面にいて相手には挑発が何体か立っていてハンドにはアルガスとブリザードがありました。ブリザード打ってマナワームが育ちアルガスでバフして挑発のぶつけ方でリーサルがありそうってのが直感であったのですがロープギリギリまで計算が終わらずああああ!!!って叫んでました。闘技場で12勝できたのはゲームそのものがうまくなってきたということを実感できて嬉しかったです。

そんな感じでなんやかんや強くなってきてモチベも上がってきてました。

 

7

最高ランク 12

使用デッキ クトゥーンメイジ

 

データ乗り換えた月。ブリザードのセキュリティコードが何たらとかなってそのメールを携帯では見れなかったので新しくアカウントを作り直しました。ゼロからのスタートです。非常に心が折れそう。ですが、始めたばっかの頃に開けられるパックからヨグが出てきて救われました。

デッキは始めたばっかの頃を思い出しながら組みました。初心者の頃に比べて知識があったのでマナワームミラーイメージ決めてがつがつ殴れば勝ちやんと思ってメイジ使いました。ヨグあったのもメイジを使った理由です。結構強くてこれにウェイカー入ったらめちゃくちゃ強そうだとおもって次の月からテンポメイジ使い始めました。この月はテストがあったので課金したのは来月からです。また、初心者デッキを組むにあたってクトゥーンの存在は非常にありがたかったです。信者たちのスタッツがよく自然にフィニッシャーまで組み込めるのでデッキ作るのが簡単になりました。マナワームミラーからガンガン顔殴ってスペルで詰め切るプラン、クトゥーンの信者たちで盤面とって押し切るプラン、ヨグでゲームぶっ壊すプランがあり初心者デッキの割に強かったです。

ゼロからデッキ組んだり、ラダー回してて自分に知識がついてきたことを実感できて結構嬉しかったです。

 

8

最高ランク 6以下

使用デッキ テンポメイジ、マリゴスドルイド

 

ランク記録してなかったので分かりません。ただ、ランク5には行ってないってのはわかりました。

カラザンが出るまではテンポメイジ使ってその後はマリゴスドルイドを使ってました。ヨグがいて運良くマリゴスを引けてマリゴスドルイドは組んでいたのですがあまり使いこなしている感はなかったです。ですが、魔力の巨人みた瞬間これドルイドに組み込んだらめちゃくちゃ面白いデッキができるって確信したのでマリゴスドルイドの構築とプレイングの研究を始めました。結果巨人はともかくとしてマリゴスドルイドってデッキにどハマりしました。月の炎練気ワタリガラス根ラス繁茂なぎ払い滋養売人は2確定でファンドラル皇帝マリゴスヨグマルチは1確定が基本的として残り10ってメモが残ってます。巨人入れるかどうかアジュアとサルノス激昂の枚数433マナ加速バーンズラグとかをどう組んで行けばいいのかを悩んでいた気がします。立ち回りは配信みたりゲーム中に自分で気になったところがあったら実際にそのプレイングを試してみたりしてました。デッキパワーがヨグのせいで暴力的なのでだいたい勝てるのですが色々考えてたみたいです。こんなメモがありました。

速いデッキ→ヨグから
コンウォリ以外の遅いデッキ→マリゴス
コンウォリ→ワタリガラスから頑張るか大型連打で除去吐かせきる

※マナ加速からガン回りしたら何にでも勝てる
って感じ

どうでもいいんですがウォリコンとコンウォリってどっち派が多いんですかね。そんな感じで色々考えてたみたいですが結果には結びつきませんでした。まぁでもかなり楽しめはしました。

 

9

最高ランク 4

使用デッキ テンポメイジ、マリゴスドルイド、ミッドレンジシャーマン

 

 最初はマリゴスドルイドトークン型を使ってみたりテンポメイジ使ってみたり何も考えたくないときはミッシャーを使ってました。

ですがやっぱりランクを上げたくなりなんとなくゴールデンメイジが欲しくなったのでテンポメイジを集中的につかってラダーを回しました。自分が強いテンポメイジと思った形を組んでまぁまぁの勝率でランク5に行けました。しかし、そこらへんのランクのドルイドのうまさが目立ち非常にパワー不足を感じました。まぁでも始めて2ヶ月でランク5超えたなら上等かって満足してしまいました。私生活でも非常に元気を失っていたのでこんなもんです。

 

10

最高ランク 5

使用デッキ マリゴスドルイド、ミッドレンジシャーマン

 

 ヨガとかタスカーとかにナーフが入る。ナーフが入るまではマリゴスドルイド回してました。就活してた時期だけど移動時間とかにちょこちょこやってました。前月までに使用デッキが固まってたので特筆することはないです。というかあんまり覚えてないです。本当はがっつり時間とってやりたかったんだけど遊んでると罪悪感があったので履歴書書いたりして時間がないなぁっていいながら漫然とやってました。

そして就職が決まって月末に最強って聞いたミッドレンジシャーマン回したらランク8からノンストップでランク5まで行けてtier1ヤベェ…ってなる。

 

11

最高ランク 1

使用デッキ ミッドレンジシャーマン

 

就職も決まりハースストーンしまくって初レジェ達成しようと意気込んだものの卒論が襲いかかってきた月。この月は自分がハースストーンを始めた中で1番思い出深い月です。卒論を何とか形にして中間報告が終わったのが27日です。そこから不眠不休で回し始めます。前月でミッドレンジシャーマンが強いのはわかっていましたし、シャーマンが文句なしtier1なのはわかっていたのでそれだけ回しました。リストも強いよねってカードを素直に入れていけば完成する美しいリストでした。シャーマンを使うノウハウは全デッキで1番蓄積していると自信がありましたし、それしかない環境だったので今月レジェンドに行けないならもう絶対いけないという覚悟で回しました。勝率もそこそこあり、29日午前2時にランク1の星3まで到達します。もうここまでくると8割はシャーマンミラーです。シャーマンミラーは序盤から展開して押し込むかリソース勝ちがゲームプランとして存在します。ただ、ミラーのため先後手の差はありますが序盤は同じミニオンが使えますし序盤から展開するのは引きに大きく左右されるので主なゲームプランはリソース勝ちになります。そしてリソース勝ちするためには効率よくAOEを切る、精霊の爪を3点で振り切ることが重要です。つまり、呪文ダメージトーテムを引けるかどうかが鍵を握るということです。そしてここから悪夢が始まります。呪文ダメージトーテムを引けなくなるのです。そのくせ相手はガンガン引くようになってくるのです。そのため、全く勝てなくなりランク2に落ちます。かなり長時間やってますし、半日あればレジェンドはまだ狙える位置なので一旦ここで休憩をとればよかったのですが、ティルトに陥ってしまいます。運も悪くプレイングも荒くなってしまい正気に戻ったのはランク3の無星になってからでした。13連敗です。そこでようやく仮眠をとり30日の14時から再び回し始めましたが寝落ちをしてしまいランク2の星3でシーズンを終えることとなりました。起きた時には呆然としてしまいしばらくハースストーンを回す気にもなれませんでした。

この月はティルトの恐ろしさを身をもって思い知りました。運が悪くて負けるのはしょうがないのにそれを受け入れられずに熱くなってしまった。負けてまた熱くなってしまい冷静な判断能力を失ってしまいまた負けるという悪循環。文字に起こすと単純に思えますが経験してる最中はまったくそんなことを考えもできませんでした。レジェンドになりたいと焦る気持ちと意気込みの強さもティルトの一因となってしまったと考えています。しかし、この経験は無駄ではありませんでした。その後ハースストーンをやって行く上で多少の連敗でも動じなくなりましたし、あるがままにRNGを受け入れられるようになりました。それでも我慢の限界がきたらひと通りキレて休憩したあとまたやればいいだけです。自分の精神をコントロールする術を身に付けることができたと思います。

 

12

最高ランク 3

使用デッキ 翡翠ドルイド、アグロシャーマン

 

ガジェッツァンリリースの月。卒論の仕上げもありましたし、前月の敗北を引きづっていたため新拡張がでたのに一週間くらいやりませんでした。その間に友人にいったクソダサいセリフが「俺にはレジェンドにいける実力はある」です。ほんとにダサい。いけたからいいもののせめて前月の敗北を認めろって感じです。でもそれくらい本当にショックだったんです。自分が本当に初心者のころから使ってきたデッキが最強になったのに勝てなかったんですから。

そんな感じでやる気がなかったのでポケモン買ってやってました。ストーリーとほーんって終わらせた後、レートをしようと環境整えてたんですけどなんで対戦するまでにこんな時間がかかるんだ!!!ってキレて金払えばすぐ環境整うハースストーンの偉大さを思い知ります。

気づいたらアマゾンコインが減ってました。ガジェから新パックにも課金するようになりました。そこでなんと事前情報見てた時か泡吹いて倒れるくらい強そうだと思ったパッチーズを引きます。ですが僕は旧神環境の頃から海賊ウォリほど気持ち悪いデッキはないと思っていたのでパッチーズを無視して翡翠ドルイドを組みました。ですがそこまで勝率がありません。弱くはないのですが、この頃はまだレノメイジが開発されていなかったので有利マッチも少なくアグシャーや海賊ウォリやドラプラに踏み潰され続けます。なーんか勝てないなぁって情報を追うとアグシャーが強いって話をきいてリストをコピーして何も考えずに回します。そうすると勝てるは勝てるんですが勝率は伸びきりませんでした。そして月末に卒論の追い込みがあって時間が足らずにランク3で終わり。ただ強いデッキを握ってただ回してただけの月でした。

 

1
最高ランク 5
使用デッキ

 

卒論発表会の準備や計算間違いで2単位足りなかったのでそこらへんに追われていました。時間見つけてアグシャーでさくっとランク5のせて終わりです。ここはあんまり書くことないです。

 

2017.2

最高ランク 5

使用デッキ アグロシャーマン、ミッドレンジシャーマン、翡翠シャーマン

 

月初はただ無心でアグシャー回してました。当然強いデッキですのですぐにランク5に到達します。ですが、さすがに飽きてきて他のデッキを使いたくなります。これがこの月ランクが上がらなかった一番の原因です…。

アグシャー使ってて翡翠ドルイドにまくられるのが不愉快すぎたので絶対に有利取れるだろうってサンダーブラフが入ったミッドレンジシャーマンを使い始めます。このデッキを使うと翡翠には勝てるのですが、海賊とかレノにはがんがんいかれてしまい、勝率が伸びませんでした。前環境の覇者も時代には勝てなかったようです。そしてこのころになるとtier1のアグシャーに勝てるってことで翡翠シャーマンの開発が進んできました。丁度遅めのシャーマン回していたのでちょっとこのデッキつかってみようってリストを調べました。コアカードがあって他のパーツを選んでいく感じでいくつかリストがありました。それらのリストを眺めてみるとものすごい衝撃をうけました。僕の中でシャーマンはトログゴーレムが入らないのはありえないと思っていたのですが翡翠シャーマンには入らないリストがありました。よく考えるとコントロール寄りにすると入らないこともあるので納得ですが初めてリストを見たときはなんでなんでなんで???!って感じでした。そして出した結論が思ってもいないことが起こるハースストーンは楽しい。頭が悪い感じに結論になりました。

このような経緯で翡翠シャーマンにものすごく興味を持ったので翡翠シャーマンを回し始めます。色んなリストを回したのですがトログゴーレムできない禁断症状がでたので結局トログ入りの確かthijsのリストを回していました。トログ入りが環境にあっていたのかはわかりませんがパワーがあるデッキなのは確かなはずでした。ですが勝率は伸びません。ランク5から上に行けないです。でも翡翠シャーマン回しているだけで楽しかったのでただただ回し続けていたら1月が終わっていました。計画性なし。悲しい。

 

3

最高ランク レジェンド

使用デッキ アグロシャーマン

 

精霊の爪とちんけなバッカーニアにナーフが入った月です。前までの環境を支配していたと言っても過言ではない2枚なので環境が大きく変わることが予想されました。このナーフの被害を受けなかった主要デッキはレノ系と翡翠ドルイドです。ここで自分の予想としてはレノロックとレノメイジならレノメイジの方が強いよなレノメイジに勝てる翡翠最強じゃん!って思って翡翠ドルイドを始めに回しました。ですが、蓋を開けてみるとレノメイジとは一回も当たらずナーフによる被害を受けたはずの海賊ウォーリアが元気に暴れまわってました。当然勝てません。翡翠ミラーもぶん回られたり自分のプレイングの浅さもあって勝てません。あまりに勝てなくて何故かレノロックを回し始めて連敗したりもします。遂には自らが海賊と化して暴れ始めますがミラーに勝てずそれほど勝率は上がりません。何よりあんまり楽しくないです。そんな感じでぼーっとしながら回していたら急に電波を受信しました。ナーフによってなんやかんや環境は遅くなっていたのでハンマーいりのアグシャーいけるのではないかと。海賊にも強いしいいのではないかと。そこから速攻でアグシャー組んでランク15に到達しました。一日中ランク18〜17をさまよっていたのでこれだ!って感じでした。そんな感じで回していたのですがドルイドに対して勝てないことに気づきます。その原因はオーバーロードの関係でヒーローパワーで終わらざるを得ない弱いターンがあると考えて2マナのミニオンを投入しました。火炎ジャグラーだったんですけど結果として海賊に強くなってドルイドとはほぼ変わらないという結果に落ち着いてしまいました。そこから勝率上がらんなぁっていいながらなんやかんやランク6まで到達します。そこでまた電波を受信します。ヒーローパワーで終わるのが弱いことは間違いないけど2マナミニオンだしても弱い。だけどシャーマンにはヒーローパワーのバリューをあげるカードがあるということです。地底よりのものですね。これなら海賊耐性も下がることなくドルイドにも強くなると。でも現状そこそこ勝ててますしデッキ変えてランク落ちるのは嫌だったのでとりあえずランク5までは火炎ジャグラーとかいう古代のカードを入れて登りきりました。

ランク5に上がってからは地底よりのものを入れて回し始めます。この頃にはマリガンがわかってきて477をキープしたり全力で探しにいったりするべきマッチアップもあるということがわかってきました。また、地底よりのものを入れたので序盤にヒーローパワーを押してもまくりやすくなり、中盤でのテンポが一気に上がるので地底よりのもの採用は正解だった気がします。事実ドルイドに対する勝率も改善しました。ただ、ここで問題が発生します。ランク3まではきたのですが、いまいち勝ち切れないということです。試行回数が足りないのかもしれないのですが、デッキがしっくりきません。地底よりのものを入れたことでボードを取りやすくなり、シャーマンのパワーカードである翡翠の稲妻と爪とシナジーがあるアヤを入れるべきであると思うのですが、ドゥームハンマーが重すぎるということです。ここで、衝撃を受けたのが黄昏の槌を採用したアグシャーが結果を残したことです。確かに考えてみると振る回数が少ないから自分の顔もきつくならないしオーバーロードもないし完璧でした。また、アヤを入れたことでバリューゲームに臨めるようになったので地底よりのものとシナジーがあるマナ潮も採用できます。遂に納得のいくリストが完成しました。海賊にはバリューゲームを仕掛け地底よりのもの、ヒロパトーテムで蓋をする。レノ系、翡翠、ドラプリにはインチキムーブを叩きつけて速攻で勝つ。マナ潮おいてリソース勝ちもできる。本当に強いデッキでした。事実ランク3から2敗でレジェンドに到達します。ラスト2戦は個人的に大嫌いなドラゴンプリースト2連戦だったのですが勝ちきることができました。レジェンドがかかった試合は最初はすごく緊張してましたがやっているうちに完全に集中してました。最後リーサルの溶岩爆発を取った瞬間あ、おれレジェンドになれたんだ…って気付くくらい集中してました。勝った後は大喜びでした。

前までの月は強いリスト見つけてそれ回して終わりでした。しかし今月は新しい環境だったのでメタ読みをして1からデッキを考えるのが大変でもありとても楽しかったです。結果的にみんな使っているようなリストとほぼ同じになりましたが自分で導き出した結論で今までの目標を達成した喜びはひとしおでした。学生のうちにレジェンド達成できてよかった。

 

4

最高ランク 3

使用デッキ ビーストドルイド、フリーズメイジ

 

社会人になって初めての月。ウンゴロがリリースされた月。社会人になったら時間なくてランク5すら無理だろうなーって思ってたけど意外といけたってのが正直な感想です。

この月は最初はウンゴロで気になったカードを使おう!ということでデッキを組んでました。獰猛なヒナとビタータイドヒドラが強そうだなって思ったのでビーストドルイドを組みました。クエストローグにはそこそこ勝てるけどクエストウォリが無理すぎてランク10くらいで停滞してました。新しいデッキ組みたいけどピンとくるリストがない中でフリーズメイジのレジェ上位報告がガンガン流れてきたので使ってみました。そしたら連戦連勝で気持ちよくなりながら一気にランク3まで駆け上りました。が、突然勝てなくなり、ランク5の底まで叩き落とされてそこから挽回することもできずシーズン終了でした。レジェンド連続達成は夢と消えてしまいました。悲しい。この月は急に勝てなくなり何故勝てないのかを深く考えることができる月になりました。そこで考えついたのは2点あります。1つは、自分はそこまでうまくないということです。もっと具体的にいうと、構築レベルのレイトゲームに対する理解が浅い、ゲームプランの立て方が下手くそということです。何故連勝と連敗を繰り返したのかというとデッキの強さに頼り切っていたからだと考えています。そのためデッキが流行りきって相手がそのデッキに対しての立ち回りがうまくなると勝てなくなってしまったということです。本当に上手い人は相手が上手く立ち回ろうとも勝ちきるほどそのデッキ、マッチアップに対する理解があるはずです。アグロデッキは回ってさえしまえば最低限の理解でも勝てるため自分が積み重ねてこなかった弱さが出てきたと考えています。

2つ目は、試行回数の不足です。社会人になってハースストーンやる時間が減ってしまったことが大きな要因だと考えています。レジェンドに行った3月はやるときはもう本当に一日中やっていたのでそれと比べるとやはりすくないのではないかと思います。運の下振れ上振れがあるゲームですし、マッチアップに対する理解はやはり数がものをいいます。これら2点を改善していかなくてはいけないと考えました。

なんかむっちゃ真面目に書いてしまって読み返すとちょっとキモいなって思います笑

 

5

最高ランク 5

使用デッキ アグロドルイド翡翠シャーマン

 

仕事がバタバタしてて月末までハースストーンやる気にならなかった月。あんまりがっつりはやってなかったけどとりあえず強いと評判だったアグロドルイドを回してランク10まではのせてました。このデッキ回してる間はずっーとなんでおれがこのデッキを生み出せなかったんだろうって劣等感に苛まれてました。ヒナとヒドラには目をつけてたし、動マナも強いのはわかっていました。ただ、なんでアグロに寄せる発想がなかったのか。蓮華紋とか全体バフを入れるのはトークドルイドって自分に固定観念があったのが悲しい。全体バフはトークドルイドみたいに場を綺麗にしてマナを貯めてからぶっぱするイメージを捨てきれなかった。考えてみたらエッグドルイドもあるし本当になんで思いつかなかったんだ。

それで今シーズン残り5日って表示がでて急に焦り始めます。せめてランク5にはのせておきたいと思ったのですがトークドルイドは広まりすぎていて自分は勝ちきれませんでした。六丸も持ってないし。諦めて発見メイジでも回すかとおもっていたら結果を残した翡翠シャーマンのリストがツイッターで流れてきました。シャーマンの強いと思っていたカードが完璧にまとまっていて美しいリストだと思い、めちゃくちゃ回したくなったので使い始めました。そうしたら月末に増えるアグロのメタとしてうまく機能してめちゃくちゃ勝てました。アグロと沈黙プリには必勝レベルでクエローグは無理だけどその他デッキとも残響から翡翠を増やし、リソース勝ちを狙えそこそこ戦えると非常にポテンシャルを感じました。そんな感じで土日に楽しいなって回していたらランク5にのって時間的にも無理だしこれ以上上に行ったとしてもあまり報酬はうまくならないのでフィニッシュにしました。遅いデッキを使う練習ができてよかったです。

 

 

6

最高ランク 4(19日現在)

使用デッキ 進化シャーマン、翡翠シャーマン、フリーズメイジ

 

前月に引き続き翡翠シャーマンを回していました。ですが、このデッキは選手権が終わってから急に増え出した進化シャーマンに中々勝てないしクエストローグに為すすべがないのが不愉快だったのでおれも進化シャーマンつーかお!!ってなって使い始めました。進化シャーマンが流行っているのはわかっていたのでミラーに強い形にしたいと思いました。そこで思いついたのが海の巨人です。なんか昔のzooはミラーとかシクパラに勝つために海の巨人を採用したとかってのを思い出したので使ってみました。そしたら結構いい感じに動きます。ミラーではぶん回れば4ターン目にでるくらい軽く出せますし退化で返されづらいのが強いです。海の巨人に退化をうってもイセラとかマリゴスとかマストドンがでてくるかもしれないです。ちなみに自分はローグのクトゥーン関係の44のやつとか市長に退化させられてお前イセラ、マリゴス怖くねーのかよーって切れてます。夢は退化マリゴスからの翡翠の稲妻18点バーストです。パラにも軽く出せて強いですし、メイジは縦展開されると辛いので結構刺さります。バイアスがかかっているのかもしれないですけど、邪魔になるシーンよりもインチキで勝てることが多いです。そんな感じでいい感じのリストが組めたので今月はこれ一本で行こうと思っていたのですが進化シャーマンに有利もしくは5分が取れてそうなウォリコンなりプリが増えてきてそれに勝てるローグが増えてきたりと色々と混沌としだしてきた結果、秘策を喰らうもの入りのフリメを今は回しています。

 

 

これからの目標

 

レジェいったはいったのですが到達しただけで満足してしまってそのあとろくにやらずに4桁フィニッシュでした。次は3桁を目指します。ですが、その前に安定してレジェンドに行けるようになるのが先ですね。そのために時間をうまく見つけてやっていきたいです。クソ田舎に配属されて休日暇ですしずっとハースストーンしててもいいかもしれないです。

 

思ったより長くなってしまったのでレジェンド達成するためにはまた今度にします。

 

では